嬉しいはずのお祝い事が、、、

友人の結婚式続いた時には、本当に本当にほんとーに困りました……

私たちが結婚したのが23歳の時。世間で言う、結婚適齢期?なのでしょうか?友人達もかなりの結婚ラッシュでした。
私たちが結婚してからの数年間は、かなりのお祝い事が。
嬉しいはずなのに、フトコロは寂しくなるばかり……
半年の間に、披露宴→3回、二次会→5回……なんて事も。
もちろん披露宴に出ただけで帰って来れる訳もなく、披露宴?二次会ちゃーんと出席していました。
披露宴に呼ばれると、やっぱりお金がないから行けない、なんてせっかく招待してくれた友人に申し訳なく…。
家計を切り詰め切り詰め一生懸命頑張りましたが、切り詰めても収入が増えるわけでもなく、結局なんだかんだと実家におねだりして何とか乗り切りましたが、マイナスが続くたびに本当に現実逃避したくなりました。

私のお祝いごとプラス結婚をすると旦那のほうの結婚式の出費も。。。しかも私の友人たちの結婚式と同じ時期に数組の結婚式が・・・夫婦で呼ばれたのもあります。ものすごく嬉しいことなんですけどね・・・(笑)

その時は親にも頼むことができず、どうしてもお金を用意することができなかったので消費者金融でお金を借りて行きました・・・ネットで借金(http://xn--n9j4jpas7021bdn8e.com/)の申し込みができたので誰にもバレずに借り入れをすることができたのですが、ものすごく自分自身が情けなく感じましたね((+_+))
結婚ラッシュが無事終わると、今度はベビーラッシュ!
こちらは旦那様?私の友人もベビーブーム(笑)
数年間に何人産まれたんでしょうか(笑)
少子化と言われているのが嘘の様に、周りは赤ちゃんだらけだね?なんて話していたのを覚えています。
今ではほとんど結婚しているので、しばらくは結婚式に呼ばれる事は無いとは思いますが、まだ数人結婚していないので、まとめて結婚されたらどうしよう?とちょっと恐怖です(笑)
嬉しいお知らせが頂くと、本当にこちらまで幸せな気分になるのですが、あまり続きすぎると、またぁ??ってなりました。
本当に冠婚葬祭多い年は大変だとつくづく思いました。

これからはお祝いごとも落ち着いてくると思うのですが、もうこのラッシュに見舞われるのは嫌とは大声では言えませんが嫌ですね(笑)

 

 

年々弱っているような肝臓。

お酒大好きな三十路のパート主婦です。結婚4年目ですが、まだ子供はいません。いないというか、子作り自体をしてません。

その理由は、大好きなお酒です(-.-)

私は二十歳になってからお酒を飲み始め、お酒の美味しさやお酒がある場所の楽しさっていうのを知ってからずーっとお酒が好きでほぼ毎日お酒を飲んでいます。

まだ20代前半のころは二日酔いとかほとんどなったこともなく、お酒だけを飲んでご飯類はほとんど食べず、食べたとしても軽いつまみ程度。そのころは今よりも6キロくらい痩せていましたね。不健康過ぎていました。

それでもお酒を飲むのが楽しくてほぼ毎日行きつけの居酒屋さんに行っていました。基本家ではお酒は飲まないです。
それから今の旦那と付き合うようになっても、お酒は飲んでて、何回も付き合っているときに酒癖について怒られていました。

それでも大好きなお酒はやめず。。。(笑)結婚をした今でも友人とよく飲みに行っています。主人も最近はよく飲みに行くようになり、私が若いころ同じお店に毎日の様に通っていた気持ちが分かるとかって言い出したくらいです(笑)

わたしにとってはなんとなく楽になった部分ではあるのですが、お財布的には厳しいものがありますね((+_+))
でも、子供がいなくて、夫婦で自由な時間がある今だからこそこうやって好きに出かけて好きなことができているっていうのは幸せな事なのかなって思います。

三十路になっても毎日の様に飲んでいるので肝臓もそろそろ休憩させてくれ~ってよく言ってる(笑)若いころの肝臓とは違うんだよ~って。

なので肝臓に良いっていう食べ物やサプリメント、お茶なんかを買うようにして肝臓のサポートをしています。肝臓を昔のように強くしてくれているのか、この忘年会続きでお酒ばっかり飲んでる毎日でも二日酔いにならず、身体も怠くなったりしていないのでちょっと肝臓も元気が出てきたかなって思います(^◇^)

この年になると自然にどうこうっていうのは無理みたいです(笑)